業者に依頼すべきトイレの水漏れなどのトラブル

水回りで起こるトラブルのうち、きちんと業者に頼るべきトラブルとはいったいどのようなものでしょうか。自分で対応できると思って修理をしてしまうと、余計にトラブルがひどくなってしまう事もあるので注意しなくてはいけません。自分で直せそうなものでも、業者に頼らなければいけない場合も多くありますから、どういったトラブルが業者に依頼すべきなのかを知っておきましょう。

■トイレに異物を流してしまった場合

トイレに本来流してはいけない物、例えば子供が玩具を流してしまった場合などは、業者に依頼をした方がいいでしょう。異物が詰まってしまった場合、トイレットペーパーなどとは違い水に溶けるという事がないので、排水管から取り出さなくてはいけません。
ただ、どこに詰まっているか分からない事も多いですから排水管を細かく探す必要がありますし、無理に取り出そうとして破損させてしまう危険もあります。ですから、子供の玩具などを誤って流してしまい、それが詰まったという場合は業者に依頼する事がおすすめです。

■水漏れが複数の箇所で起こった時

水漏れが起こるのは一箇所だけとは限りません。一度に複数の箇所から水漏れが起こってしまう事もあります。そういった場合は自分で対処しようとしても複数箇所を修理するのは難しいですし、水道管ではなく根本的な部分に問題がある場合もありますので、業者に依頼してきちんと修理してもらった方がいいでしょう。
また、トイレとお風呂、台所など離れた場所の水道管が同時に水漏れしているという場合も、すぐに元栓を閉めてから業者に相談した方が安心です。

■まとめ
水回りのトラブルは、きちんと業者が対処しないといけない場合の方が多く、特に水漏れに関するものはそういったトラブルが多くあります。どういったトラブルは業者に頼るべきなのかを把握し、スムーズな依頼をする事で迅速な対処が可能となります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ