トイレやお風呂など、場所による水漏れトラブルなどの原因は

トイレやお風呂、台所などの水回りで起きるトラブルは、トラブルの起きた場所によって原因に違いが考えられます。それぞれの場所ごとに考えられるトラブルの原因を知っておくと、トラブルが起きた時に対処しやすくなります。また原因を確かめる事で、業者に依頼するか自分で対処するかを判断するための基準にもなるでしょう。

■トイレで起きるトラブルの原因

トイレのトラブルとしてまず考えられるものに、排水管が詰まるというトラブルがあります。この原因で考えられるのは流してはいけない物を流してしまったというケースです。
例えば水に溶けにくい赤ちゃんの紙おむつ、生理用品、そして子供があやまって玩具を流してしまったなど、本来流すべきではないものを流してしまったせいで排水管が詰まる場合があります。また、トイレットペーパーも一度に大量に流してしまうと流れ切らずに詰まってしまう場合がありますので注意しましょう。

■お風呂や台所での水漏れの原因

お風呂や台所で起きるトラブル、特に水漏れの原因として考えられるのが水道管の劣化や、留め具のゆるみなどです。特に築年数の長いアパートやマンションなどの場合、水道管が経年劣化してしまっている場合があります。劣化した部分は早めに交換しないと最終的には破損してしまいますから、水漏れなどが起きた時にはまず部品の劣化が無いか確認しておきましょう。
また、留め具が緩んでいるかどうかは確認しやすいですので、こちらも部品の劣化と一緒に確認しておくといいでしょう。

■まとめ
トイレやお風呂、台所など場所によってトラブルの原因は変わってきます。水漏れの場合なども、どういった原因なのかを確認しておくと、自分で対処もしやすくなります。業者に依頼すべきかどうかを判断する材料にもなるので、これらのトラブルの原因を把握して確認しておくことは大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ